第33回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)2019年のトレンド競馬予想!外厩情報や生産ファーム、ジョッキ-、調教、馬場状態、血統などから徹底考察。

トラックマンDです。
先週のフィリーズレビューは本命に挙げた◎ジュランビルが3着、注目馬とした☆プールヴィルが1着となったが馬券はハズレ。
▲メイショウケイメイが5着と雨予想は間違ってなかったと思うが、当たらなければ意味がない。
気を取り直して、今週は中京で行われる3歳限定の芝1400M・ファルコンステークスを予想する。

1.中日スポーツ賞ファルコンステークス傾向
2.出走予定人気馬の見解
3.中日スポーツ賞ファルコンステークスの外厩情報
4.レース予想

1.ファルコンステークス傾向

3歳限定の短距離戦だがなかなか波乱のあるレースである。
過去の結果をみると人気サイドと10番人気以下の穴馬が馬券に絡むこともあり妙味がある。

中京芝1400Mで行われる重賞はこのファルコンステークスたった一つだけである。
ペースやレース展開など比較対象が重賞ではできないので、トラックマンの腕の見せ所であるが今年の出走予定馬を見ると、ミドルペースで直線の差し勝負であると思う。

2.出走予定人気馬の見解

人気になりそうなのはローゼンクリーガー、ヴァッシュモンあたりであろうか。
3歳限定戦でクラシックにはレベルが満たない若駒のレースなので抜けた存在がいないというのが正直なところだ。
先日の阪急杯で1番人気に支持され7着に敗れはしたが、ミスターメロディは昨年の同レースの勝ち馬である。また、モズスーパーフレアやダノンスマッシュなど今年の短距離路線で活躍している馬も去年の同レースに出走していたので、潜在能力のある馬を見つけ出したい。

3.ファルコンステークスの外厩情報

最近のトレンド、外厩馬情報を現段階でわかる範囲で掲載していく。

■ノーザンF天栄
ヴァッシュモン

■ノーザンFしがらき
ジャカランダシティ
ブルスクーロ

■吉澤S-EAST
ドゴール

■ヒイラギawaji
ローゼンクリーガー

■宇治田原優駿S
ハッピーアワー

■グリーンウッド
ザイツィンガー

4.レース予想

一番人気が過去10年で一回しか連対しておらず全く信頼感がない。
前日予想なので当日の単勝一番人気はまだ分からないが、おそらく人気となるのはヴァッシュモンであろう。外厩先のノーザンF天栄でしっかり作られてきていると思うが、私は鞍上に一抹の不安があるので4番手とした。

中京1400Mはスタートから3コーナーまで380Mの直線でテンが早くなりやすい。
このメンツではイッツクール、スタークォーツあたりがハナを主張してペースを作るであろう。
テンが早くなりやすいが前も止まらないので、道中は中団よりも前のポジションから持続力のある脚を使える馬を狙いたい。
前走、今までの差す競馬ではなく好位から粘った競馬を見せ、さらなる成長が見込める馬を本命にした。

◎本命はLINE@で配信します!

  @uwr3038i   ←友達追加してください☆

初芝であるがダートで新馬戦から2連勝し、ロードカナロア産駒で距離適性もあるグルーヴィットを対抗とする。

単穴はハナからそのまま粘って勝ちもあるイッツクールを挙げる。

外厩馬からはノーザンFしがらき帰りのジャカランダシティに注目したい。

印は以下の通り。

→LINE@で配信します
○グルーヴィット
▲イッツクール
△ヴァッシュモン
☆ジャカランダシティ

 トラックマンDの買い目 

【馬連】3点
◎○▲BOX

【三連複一頭軸】6点
◎→○▲△☆

 


競馬ランキング

 【LINE@で本命馬を配信します!】
@uwr3038i
☆友達追加お願いします☆

Twitterで最新情報をGET!
@COM83481263
フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です