福島牝馬ステークス(GⅢ)2019年のトレンド競馬予想!外厩情報や生産ファーム、ジョッキ-、調教、馬場状態、血統などから徹底考察。

こんにちは。予想家Gです。
最近は従来のローテーション通りではない人気馬が多くこれまでの概念を皐月賞も桜花賞も崩されてぶっつけ本番の2頭が共に圧勝でした。
不安材料も普通に考えて多く圧倒的な人気馬のサートゥルナーリアは特に評価を下げましたが。。
もはやこれまでの競馬史上の概念は切り捨てないといけない時代が来ているのかもと思った最近でした。。
さて今週は私は福島牝馬Sを担当しますのでよろしくお願いします。

1、福島牝馬Sのレース傾向
2、福島牝馬Sの外厩先情報
3, 福島牝馬Sのレース予想

1、福島牝馬Sのレース傾向

一般的にはヴィクトリアマイルのステップレースの一つ地方牝馬重賞。
1800メートルのローカル競馬場の小回りコースという事で波乱含みも多いレース。
好走条件は前走中山牝馬ステークス組の勝ち馬から0.5秒以内。
この条件だけで馬券内率が格段にあがるので覚えておこう。

コース形態

コース形態を見ても器用さとスタミナ重視で瞬発力のみの馬よりはジリジリコーナーから延びることのできる馬に軍配がありそうなコース。

2、福島牝馬Sの外厩先情報

ウインファビラス

54.0

カレンシリエージョ
ノーザンファームしがらき

54.0
カワキタエンカ
吉澤SーWEST
54.0
ダノングレース
ノーザンファーム天栄
54.0
デンコウアンジュ 54.0
ビスカリア 54.0
フローレスマジック
ノーザンファーム天栄
54.0
ペルソナリテ 54.0
ミッシングリンク
吉澤S-WEST
54.0
ランドネ
吉澤S-WEST
54.0

3、福島牝馬Sのレース予想

波乱ありそうな地方の重賞だが今回は少頭数とメンバー的に波乱要素は少なそうに見える。
調教では、カワキタエンカ、ダノングレースあたりが動きよく見えてカワキタエンカに関しては、前走とは一変しそうな気がするが、この馬は本当に展開次第の馬なので対抗まで。
ダノングレースはノーザンファーム天栄仕上げでキッチリ。
大外枠というのがネックで単穴評価にした。
人気のランドネは、調教での動きも悪くジョッキーも戸崎なので割引率50パーセントで消し。
ただ少頭数の戸崎はもまれない分来てしまうことも多いので押さえたい方は、ぜひ。
カワキタエンカがスンナリ逃げて競りかけられなければ勝ち負け必至。
そんな中、本命はもう一頭のノーザンファーム天栄仕上げで素質上位馬のこの馬!


競馬ランキング

元々素質を期待されていた馬でそろそろ重賞勝って良い頃合い。
前走は、早めの仕掛けからシッカリ伸びて僅差の5着と好走した。
今回はメンバーから見ても勝ち負け必至!
デンコウアンジュは不人気でこそ買える馬でここまで人気するならちょっと買えるレベルではない。

競馬ランキング
〇カワキタエンカ
▲ランドネ

■買い目
◎〇▲の馬連ボックス

今回は少頭数。
絞って馬連3点各1万円ずつで勝負したい。


【LINE@で本命馬を配信します!】
@uwr3038i
☆友達追加お願いします☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です