中山記念2019年回顧【予想家G】

こんばんは「トレンドで勝つ競馬」の予想家Gです。
そうそう。言い忘れていましたがこのサイトは二人で運営しています。
本日中山で行われたメインレースの中山記念は私予想家Gが阪急杯はトラックマンDが担当していました。
今週は土曜の重賞をトラックマンD。日曜日の弥生賞を私が担当することになりましたので中山記念同様に徹底的に当てるために検証していきます。

中山記念回顧

さて、中山記念はぶっちゃけ自信ありました。
月曜日からすでに本命はほぼ決めていましたし、対抗は人気次第と考えていました。

枠順発表で飛び上がるほど自信は増しました(笑)
ウィンブライトが1番!神かよってww
そしてステルヴィオが7番、ディアドラ5番。
ディアドラはもう少し外でもよかったかもしれませんね。

レースの展開もまさに想定通りに進んでくれました。
マルターズアポジーが勝手に走って勝手に失速してラッキーライラックとエポカが先に捕まえに行く。

予想が位はラッキーライラックが想定より粘りこんだ事ですね。
おかげで馬連を取り損ねました。

斤量53で開幕の内芝。展開は完全に味方しましたね。
普通に馬も強かったですし元々個人的にオルフェーブルっぽくてデビュー時から応援していた馬なので今回の走りはうれしいです。

それにしてもウィンブライトの切れ味にはびっくりしました。
そこそこのペースからラスト33秒台とは。。
ステルヴィオが切れ負けしたとなるとこの馬は今後もっとランクが上がっていくかもしれません。

ディアドラは1人気の呪いとどうしてもスタートからの伸びが悪く追い込み馬って感じの走りなのでさすがに届きませんでしたね。
もちろん上がりも33秒台でシッカリ脚は使えていましたが、コース適正には勝てませんでした。

サイトの予想でも中山記念はワイド、三連複が的中していましたね!

個人的にも馬券をもちろん買っていますのでシッカリ回収させていただきました。

くー。馬連頭でステルヴィオが負けてしまって取れなかったことはとても悔やまれました。
来週の弥生賞は今のところまあ、堅そうな雰囲気なので小点数でシッカリ絞ってガッツリ投資していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です