クイーンカップ2019年のトレンド競馬予想!外厩、生産ファーム、騎乗、ノーザンファーム天栄、社台

今週29日土曜に開催される牝馬3歳の重賞「第54回 デイリー杯クイーンカップ」。

注目は前走阪神JF上がり最速2着のクロノジェネシスそれにビーチサンバだろう。

馬の能力だけならこの2頭で十分そうであるが。

 

1.デイリー杯クイーンカップ傾向

東京競馬場の1600メートル戦であるが、逃げ、先行馬が優勢で、近年だと現4歳世代テトラドラクマの勝利がその良い一例であろう。

坂を下ってラスト直前で坂を駆け上がる見た目以上にタフなコースは、スタミナをとても必要とし、ある程度前で粘り込めるスタミナのある馬が優勢であると考えられる。

また、クロフネ産駒の活躍と適正が目立ち過去では近年5年で多くの馬が絡んでおり中でもホエールキャプチャが良い例である。

 

2.出走馬の適正

クロノジェネシス

クロフネの血統であり、上がりキレ味が売りの今レース1番人気馬。

懸念点は、末脚勝負の上がり勝負という点。

先行有利なレースだけにある程度良いポジションにいたいところではある。

しかし東京の長い直線ならば弾けて前を捕らえられる可能性は高い。

 

ビーチサンバ

こちらもクロフネ産駒。

コース適性は申し分なさそうだが、この馬も差しでのキレ味勝負なのでポジションが重要。

クロノジェネシスよりも上がり脚がないので信頼度は落ちる。

早めの仕掛けがほしいところである

ミリオンドリームズ

ルメール鞍上というだけで人気になるであろう。

長く良い脚を使えるタイプで東京のラストには向いていそうだ。

さらに藤沢厩舎とルメールの組み合わせは好走確率も高く1発食い込んでくる可能性は十分。

 

ロカマドール

ロードカナロア産駒で先行馬。

それだけで可能性は十分にありそう。人気もなさそうなので狙い目。

 

4.外厩からの注目馬

レッドベルディエス

今回ゆういつのノーザンファーム天栄の外厩帰り馬。前々走時も天栄調整2着。

ディープ産駒であり1発あってもおかしない一頭。

 

ちなみに出走各馬の外厩情報は下記となる。

 

クロノジェネシス

ノーザンファームしがらき

 

ビーチサンバ

ノーザンファームしがらき

 

ミディオーサ

ノーザンファームしがらき

 

カレンブーケドール

マジックリアリズム

マドラスチェック

 

社台山元トレーニングセンター

 

こう見るとしがらき3頭山元3頭でどちらかで決まりそうなレース。

この2外厩が力を入れてきているのがわかる。

5.クイーンカップ2019の予想

現在、オッズはまだ未発表の状態で予想しているが、おそらくはクロノとビーチサンバの1番人気、2番人気にルメールが3~4番人気であろう。

さて、予想であるが、調教でよく見えた馬、外厩馬、外人ジョッキー馬、ノーザン、社台などの生産牧場を加味したトレンド予想をしていきたいと思う。

本命はクロノジェネシス。
ここ近年は頭数も多く前で粘りこみや波乱含みあるレースであったが、今回のクイーンカップは、少頭数で抜けている2頭もいるため波乱度は極めて低いと想定する。
であれば、ここは別格の能力馬クロノジェネシスでOKだろう。

対抗にビーチサンバ、以下印となる。

◎クロノジェネシス
〇ビーチサンバ
△マドラスチェック
☆レッドベルディエス

△マドラスチェックは調教での走りが良く見えたのと大野が直接載っていたことを評価。また先行タイプで良い枠に入ったので粘りこみ前残りに期待したい。
☆レッドベルディエスについては、ノーザン天栄、外人、ディープインパクトとということだけで入れているがそれだけでもトレンドは大きいといえる。

買い目については、おそらく少頭数でオッズはまったく妙味がないと思うので馬単1点を推奨。またはビーチサンバ2、3着固定の3連単が良いだろう。

馬単
クロノジェネシス⇒ビーチサンバ
三連単
クロノジェネシスビーチサンバ⇒1,2,3,7
クロノジェネシス⇒1,2,3,7⇒ビーチサンバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です