第49回高松宮記念(GI)2019年のトレンド競馬予想!外厩情報や生産ファーム、ジョッキ-、調教、馬場状態、血統などから徹底考察。

トラックマンDです。
高松宮記念2019を考察していきます。
今週からG1予想は、予想家Gと二人の買い目を掲載していきます!

1.高松宮記念傾向
2.出走予定人気馬の見解
3.高松宮記念の外厩情報
4.レース予想

1.高松宮記念傾向

王道ローテーションを歩む人気馬が中心となるレースである。
今週からBコースへと変わり、馬場状態も良く高速決着が予想される。

左回りで直線も長く坂を上ってからも持続力のある脚を使える馬が有力と考える。

2.出走予定人気馬の見解

ダノンスマッシュ、モズスーパーフレアの4歳馬が人気の中心となってくるだろう。
しかし、両馬とも左回りの実績が今一つのところもあるのでその辺を考慮して伏兵の台頭を期待したい。

3.高松宮記念の外厩情報

最近のトレンド、外厩馬情報を現段階でわかる範囲で掲載していく。

■グリーンウッド
アレスバローズ
ティーハーフ

■西山牧場阿見分場
セイウンコウセイ

■ケイアイファーム
ダノンスマッシュ

4.レース予想

王道ローテーションを歩む人気馬が中心となるレースである。
今週からBコースへと変わり、馬場状態も良く高速決着が予想される。

モズスーパーフレアがハナを切りペースを作っていくであろう。
前走、テンの3ハロンを32.3という驚異的なペースで逃げ終いも34.8でまとめ圧巻の勝利を収めた同馬だが、中京の長い直線ではさすがに脚がたれてくると考察する。過去の同レースでも逃げ馬が勝ち切ったことはないので、人気馬だが重い印は打てない。

モズスーパーフレアが単騎で逃げて縦長の展開になり、2番手集団から直線に入り一瞬の切れ味よりも長く良い足を使うこの馬を本命とする。

◎本命はLINE@で14時に配信します!

  @uwr3038i   ←友達追加してください☆

対抗にはダノンスマッシュ。前走のシルクロードSでは不利を受けながらも器用に捌き瞬発力で勝ち切ったことを評価したい。父・ロードカナロアと同じローテーションでこのレースに臨む。父は4歳時は3着であったが、あっさり勝ち切ってしまってもおかしくない能力を秘めている。

単穴にはロジクライ。マイル路線で安定した成績を残しているが、若干、掛かり気味な気性を考えると折り合いを意識せずにいける1200Mは伸びしろがあると考察する。鞍上にルメールというのもプラス評価したい。

4番手にはミスターメロディ。前走の阪急杯の敗因がイマイチよく分からない。3歳時にはダノンスマッシュ、モズスーパーフレアを抑えてファルコンステークスを勝っており能力の高さはある。

注目馬としてはデアレガーロ。前走プラス32キロという馬体重で京都牝馬Sを差し切り勝ちしたが、勢いそのままに突っ込んできてもおかしくない。

→LINE@で14時に配信します
○ダノンスマッシュ
▲ロジクライ
△ミスターメロディ
☆デアレガーロ
注アレスバローズ

 トラックマンDの買い目 

 【馬連】5点
○▲△☆注
【三連複二頭軸】4点
◎○→▲△☆注
【三連単フォーメーション】8点
◎→○→▲△☆注
○→◎→▲△☆注

  予想家Gコメント  

Bコース替わりの中京競馬場。逃げ馬にはきつい直線距離、坂。
ここを逃げ切れればスーパースターだが私は逃げられないと予想。
まず相手が強い。中京競馬場での適正。
それらを踏まえてモズスーパーフレアではなくダノンスマッシュが勝つと思っている。
調教でも抜群の動きを見せているダノンスマッシュに死角なし。
相手は混戦。昨年よりローテーション良く仕上がり良いレッツゴードンキにミスターメロディ。
距離がどうか不安だがルメール鞍上のロジクライ。
ナックビーナスはこの舞台ならモズスーパフレアに逆転をしてもおかしくない。
押さえに念のためモズスーパフレアだが、残れて3着かといった見解。
買い方はダノンスマッシュからの馬単で各印へ強気にスプリント王誕生を願いたい。

◎ダノンスマッシュ
○ミスターメロディ
▲レッツゴードンキ
△ロジクライ
△ナックビーナス
注モズスーパーフレア


競馬ランキング

 【LINE@で本命馬を配信します!】
@uwr3038i
☆友達追加お願いします☆

Twitterで最新情報をGET!
@COM83481263
フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です